娘にバレエを習わせようと思った理由

娘は幼いころから踊るのが好きで、テレビやラジオから音楽が聞こえてくると自然に体が反応し踊っていました。しかも、幼稚園などのお遊戯会で踊るようなそんな幼いものではなく、もっと大人っぽい創作ダンスのような踊りでした。今考えると、こども向けの音楽なんて、ほとんど聴かせていなかったからかもしれません。自宅ではいつも洋楽を流していました。その曲に合わせて、器用に体を動かすのが娘の日常でした。

そんなある日、思ったのです。「娘にダンス系の習い事をさせよう!」

しかし、今の世の中、ダンスにも様々なジャンルがあります。
思春期を迎える年ごろであれば、自分で好きなジャンルを見つけられるでしょうが、まだ幼い保育園児にはわかるはずもなく・・・私にさえ、どんなダンスが向いているかなんてわかりません。昔タップダンサーだった知人は、絶対タップダンスがいいよ!とすすめてくれましたが、いまいちピンとこず・・・彼女がいつか、このダンスをやりたい!と思えるものが見つかったときに、難なく方向転換できるようなものはないのかなと調べた結果、様々なダンスの基本となるクラッシックバレエがいいのではないかということになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です