初めてのレッスン

ballerina-1453074_1280どこの教室も同じような感じだと思いますが、私たち親子が受けたレッスンはバーレッスンとストレッチが中心でした。
初めてのバーレッスンでは、1番とか5番とか、足の位置(ポジション)を教わりました。そして、これからやる手や足の動きをざっと早送りで説明された後に、音楽をかけて実際に手足を動かして前に立っている先生と同じ動作をします。そして回れ右をして、今度は反対側の手足を使って同じ動作。とてもシンプルな動きでしたが、先生の指示通りにつま先をピンと伸ばすと足が吊りそうでした(笑)。
また、頭のてっぺんを糸で吊られているイメージで背筋を伸ばして…みたいなことを言われても、当時は大人の私でさえどのような状態を意味しているのかピンとこなかったので、子どもたちはさらにわからなかったかもしれません。
でも、これを毎週、毎月、何年も続けることで、体幹が鍛えられバレエのカラダになっていくんだと思います。
また、小さな子どもの場合、慣れるとだんだん退屈になる子もいて、そんなときは、先生がしっかりと注意してくださいました。
これも、どこの教室にも当てはまるかと思いますが、単に踊りを習うだけではなく、礼儀作法に関してもきちんと指導してくださるので本当に助かりました。
ど素人の私からすると華やかなイメージしかなかったバレエですが、このバーレッスンが基本中の基本で、少しずつ新しい動きを習得し、踊れるようになっていくんですね。

ランキングに参加してみました。
よろしければクリックお願いします↓
br_banner_paris

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です